遺品整理で思ったこと。

 いつも見てくださっている方、
今日ものぞいてくださってありがとうございます^^

はじめましての方、
見つけてくださってありがとうございます^^

こんにちは。こばやしです。





モノと向き合うことについて
印象深い思い出があります。





以前、司法書士事務所でお手伝いをしていたときのことです。

その中の成年後見人のお仕事で
遺品確認の立ち会いをさせていただくことがありました。





初めて行った時のことは忘れられません。

亡くなられた旦那様が
認知症の奥様のために手配した成年後見人でした。


成年後見人がいるということは
お部屋を管理できる身内が他にいないということ。


入院してから誰も手入れをできなかった部屋は
半年分のほこりがたまっていて、
けれど生活感はそのままという違和感。



引っ越し業者のロゴが入った開けていない段ボール。
大量のトイレットペーパーのストック。
予備の薬が溢れた引き出し。
大きな箱いっぱいのスーパーのビニル袋。
いくつもの使いかけのお香の箱と、新聞紙にくるまれたままの香炉。

夫婦ならんだ介護用ベッド。
読みかけの本。




時が止まった部屋。





なんだかもう、ものすごく哀しいのに、
がらんとした穴の中にいるようで
感情がよくわからなくなる空間でした。


たくさんのモノがありました。

きっとご夫婦それぞれが
意味があって集めていたものであったり
持っていたものだと思います。

けれど、
その意味を私たちは知ることができません。

私たちが判断できるのは
一般的に価値があるモノかどうかだけ。
ご夫婦の思い出がどこにあるのかは知ることができないんです。


だから、その部屋にあるモノは空っぽでした。


他人は無力だ、と感じました。


モノに込めた想いを判断できるのは本人だけ。
想い出を作ってきた、その人だけ。


人がいて、
感情があって
初めて
そこにあるモノに意味が生まれるのだと
強く強く感じました。







私がいるから
私のモノに意味がある。

だから責任を持って
私のモノを使おう。
私のモノを想おう。

いつもそのことを忘れずにモノと向き合おう。

そう思った経験でした。






みなさま素敵なインテリアや収納でやる気が出ます!
→ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ インテリア・収納住まいとくらし








[PR]
by chigayado | 2014-10-11 09:31 | 模様替え&お片付け【考え方】


小林由未子です。おへやはあなたの宝箱☆まだ見ぬ財宝を見つける旅は、おへや探検から^^


by chigayado

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

072.gif ルームスタイリスト
       2級認定講座
◆リクエスト受付中◆
  → 詳細



072.gif 整理収納アドバイザー
       2級認定講座
◆リクエスト受付中◆
  → 詳細

カテゴリ

全体
模様替え&お片付け【考え方】
模様替え&お片付け【我が家】
模様替え&お片付け【お客様実例】
片付け本比較
モノ。
占い
日常
学び&道具&出会い
◆整理収納アドバイザー
◆ルームスタイリスト
◆講座日程・最新情報
インスタ
◆講座風景・ご感想
□ごあいさつ
□プライバシーポリシー
□ホームページ
□お問い合わせ
□特定商取引法に関する表示

検索

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

最新の記事

おばあちゃんちみたいな部屋に..
at 2017-11-16 08:34
尊敬する映画監督は今 敏です。
at 2017-11-15 21:27
虫さんには、外へ出ていただい..
at 2017-11-13 10:21
私が満足するくらい私を愛せる..
at 2017-11-12 11:13
お気に入りの「形・色・素材」
at 2017-11-11 10:10

その他のジャンル

ファン

画像一覧